ピルの服用を始めようと思う理由は人それぞれ異なると思いますが、主に避妊目的や生理に関する問題等の改善を期待して服用をする人が多いと思います。これからピルの服用を考えている方に情報提供をしたいと思います。

ピル飲み始めは不正出血もあるが続けるうちになくなる

高い避妊効果と、毎月の生理を劇的に軽くさせる効果が期待できるピルは、世界中の女性に必要とされる、女性が快適な日常を送るためには、非常に役立つ医薬品です。我が国においても、諸外国に遅ればせながら、ようやく低用量ピルが解禁となり、より安全に服用できるようになり、喜ばしいことです。それまで日本で処方されていたピルは、中用量タイプだったので、ホルモン量も多く、どうしても副作用のリスクが伴いがちで、吐き気やだるさを訴える方も少なくありませんでした。しかしこの低用量ピルは、そういった傾向も少なく、不安なく服用できると言われています。そうは言うものの、やはり服用する女性の体質によっては、副作用が現れることもあり、特に飲み始めに、少量の不正出血の症状に驚かれる方もいるようです。これは、ピルがまだ身体に慣れていないために起こる症状なので、続けるうちになくなっていくので、それほど心配する必要はありません。あまりにも出血が続いたり、生理と勘違いするくらいの量が出る、という場合には、処方してもらったクリニックで相談し、ピルの種類を変えてもらうことで、不快な症状が解決する場合もあるので、無理をして飲み続けるのではなく受診してみましょう。その他にも、軽い吐き気やだるさ、頭痛、吹き出物が出きるなど、人によって症状の現れ方にも違いがあるので、一、二か月飲み続けても一向に症状が収まらない、という場合には、種類を変えてもらうようにしましょう。本来ならば低用量ピルを服用すると、ホルモンバランスが整っていくので、肌トラブルも改善され美肌になったり、生理前のいらいらなども改善したり、日常生活は格段に向上するといわれています。